深大寺は日帰りで楽しめる都内おすすめスポット!お蕎麦も美味しい!

スポンサードリンク

都内の観光スポット「深大寺」

気候の良い季節に、チョット自然に触れて散策したいな。

そんな気分になったら東京都調布市にある「深大寺」をおすすめします。

「お寺?」

そう、お寺です。

「吉祥寺駅」からバスで30分ほどのところに「深大寺」があります。

緑豊かなその場所は、落ち着いた雰囲気で都内であることを忘れてしまいそうです。

神代植物公園の隣

深大寺は「都立神代植物公園」のすぐ隣にあります。

植物公園では、春には桜、夏は新緑、秋はバラや紅葉と

季節ごとに様々な様々な花が楽しめます。

朝早くに出かけられるなら都立神代植物公園に行ってから

ランチに深大寺周辺のお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べると良いかも。

お蕎麦好きにはたまらない

江戸時代、深大寺周辺の小作人が北の大地が米の生産に向かない土地だったために

米の代わりにそばを作ってそば粉をお寺に納め、

寺ではそばを打って来客をもてなしたのが始まりと伝えられているそうです。

その後、美味しいそばが人々に知られるようになって

今では深大寺周辺には20件ほどのお蕎麦屋さんが並んでいます。

どのお店にしようか悩みます!!

お昼ごろには長蛇の列のできているお蕎麦屋さんもあるほど。

sponsored link

私は当日近所を散歩している老紳士に道を尋ねた際に、お話を伺って

はじめて深大寺に来たのなら、山門前のお蕎麦屋さんが良いね。

っとおすすめしていただいたので、「深大寺」を参拝した後で食事をすることにしました。

食後のデザートに、お団子やそば饅頭を買って食べるのも楽しいです。

「一休庵」では「そば団子」がおすすめです。

みたらしとごまだれを選べるのも嬉しい♡

その場で団子をかるく炙ってから餡をのせてくれるので

温かいお団子が食べられました。

ただし、お寺の周辺のお店が15時頃には閉店してしまうので、気を付けてね。

鬼太郎が待ってる!?

深大寺の正面の参道からお参りすると、左手に

鬼太郎が!!!

「鬼太茶屋」には鬼太郎とその仲間たちが待ってますよ。

店内には鬼太郎グッズはじめ。喫茶も頂けるコーナーがありますので

鬼太郎ファンには必見のお店です。

お店自体がとっても魅力的で、ついついカメラを向けてしまいました。

まとめ

都内でありながら、自然も楽しめる「深大寺」

吉祥寺駅からバスで30分と比較的近いのも魅力的!

散策の後には、美味しいお蕎麦や、甘未を楽しんで

あっという間の一日でした。

とは言え、バスの本数がそれほどないので、到着した時に、

帰りのバスの時刻表を見ておくと安心して帰れますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする