服の断捨離をする方法は?季節の変わり目がチャンス!


クローゼットが洋服でパンパン!!(´-﹏-`;)
出したい服が見つからなくでイライラ!!
朝から着る洋服を選ぶのに時間がかかって遅刻寸前!!
・・・なんて経験のある方は、一度クローゼットの中を整理すると
気持ちの良い朝を迎えることが出来るようになるはずです。

スポンサードリンク

断捨離するにはどうすればよいの?!

練習としてインナー(下着の上下)・靴下・ストッキング類の整理

いきなり、クローゼットから整理したいところですが、ウォーミングアップを兼ねながら下着類を断捨離してみましょう。
(1) 一旦全てのインナー類を引き出しから出します。
(2) キャミソール・ガードル・ブラジャー・ストッキング・靴下などそれぞれの種類に分類します。
(3) 一旦出したインナー類を1点ずつ確認して【A】気に入っている物【B】手放す物【C】処分に悩む物 のどれに該当するか判断します。

【A】気に入っている物

多分いつも無意識に自分が好んで着ているインナーになるかと思いますが、
汚れやほつれなどこの機会にチェックしてみてくださいね。

【B】手放す物

下記の項目に該当したら「さよなら」するべき物となります。
☑ゴムが伸びてよれている。⇒手放す
☑黄ばみやほつれがある。⇒手放す
☑肌触りが悪くなり、着心地が悪くなっている。⇒手放す
☑ブラジャーなど型崩れしている。⇒手放す
☑靴下のつま先やかかとの生地が薄くなっている。⇒手放す
☑タイツなど毛玉がついている。⇒手放す
☑サイズが合っていない⇒手放す

もし、判断に迷った時には「この下着をつけている時に救急車で運ばれて下着を見られて恥ずかしくないか?」をイメージして
恥ずかしいと感じたら「さようなら」をしてください。

【C】処分に悩む物

インナー類の中で悩みそうなのが、レースが沢山ついたおしゃれな下着やシェイプアップ用のコルセットなど購入価格が高かった物。
「思い切って買ったのよね・・・でも、サイズが合わなくなってきたし・・・・」
高価なものであっても、今のあなたが着れないものは将来も着ないはずです。
他人に見せない下着でも、心地よく、着ていて気分が良くなるものを選んでいたいですよね。
ただし、例えば結婚式や式典などで身につけたインナーで「思い出」として残しておきたいもの等は、無理に処分することはないと思います。「まだ手元に置きたいな♡」処分すると後悔しそうな品は残しておきましょう。
(4)【B】の手放す物として分類された「さよなら」する下着は、できればハサミを入れて新聞紙で包んだり、紙袋に入れて、外から下着と分からないようにして処分してくださいね。

いよいよクローゼットの整理をしてみましょう!

(1)一旦全てのインナー類を引き出しから出します。
まずは今シーズン着る服の断捨離から始めると実際に着るかどうかイメージしやすいですよ。
(2)一旦出した服を1点ずつ確認して【A】気に入っている服【B】手放す服【C】処分に悩む服 のどれに該当するか判断します。

sponsored link

【A】気に入っている服

気に入っていて、この服を着ると嬉しい気分になる(^^♪
という、着心地が良くて自分らしくいられる服を残してください。

【B】手放す服

洋服を目の前にして、「外出には使えないけど部屋着ならまだ使えるかも」なんて考えたり、「もう少し痩せたら着られそう」など、処分しない理由をついつい考えたりしていませんか?
そんな理由が思い浮かんだら下記の項目をチェックしながら、本当に今の自分に必要か考えて下さいね。
☑毛玉やシミ、ほつれがある。⇒手放す
☑今の自分のサイズに合わない。⇒手放す
☑少し前に流行していたので着ると恥ずかしいかも?って感じる。⇒手放す
☑ずーっと引き出しに入っているけど2年は着ていない。⇒手放す
☑新しい服だけど一度も着ていない。⇒手放す
☑購入する時高かったけれど、今の自分の好みと違う。⇒手放す
☑似ているデザインの服が数枚ある。⇒1枚を残して手放す

【C】処分に悩む服

思い出が詰まっていて、どうしても手放したくないけと着ないかも?っとか
悩むームムム( ^ω^)・・・
どうしても判断できない場合は一旦一か所にまとめておきます。
処分してから後悔するような断捨離はおすすめできませんよ。
自分なりに1か月、3か月、半年、1年と期限を決めて、その時改めて判断してみてもOK。
断捨離することで自分自身の気持ちが前向きになることが大切です♡

「手放す服」を更に分類してみよう!

【B】の手放す服を更に分類してみましょう。
★汚れやほつれがあり、リサイクルが不可能な場合はゴミとして処分しましょう。
この場合は自治体の処分方法に従って下さいね。
★リサイクル出来そうなブランド物の服で洗濯して状態が良ければリサイクルショップに販売したり、フリーマーケットなどに出品して現金化することもできます。
◆ブランディア
◆フクウロ
◆2nd STREET(セカンド ストリート)
◆リサイクルショップティファナ


★困っている方や発展途上の方に寄付するという方法もありますよ。
私の住む地域では、まだ着ることのできる衣類を古着として再利用するため
毎月第二土曜日午前中に拠点回収(区役所やセンターで回収)しています。
古着としてまた利用してもらえると思うと断捨離する時にも少し嬉しい気持ちになりますね。

まとめ

クローゼットは一日のスタートをする際に今日一日のあなたを素敵に見せる大切な服が保管されている場所です。
そんなクローゼットに自分の好きな服だけが、スッキリ保管されて、欲しいものが直ぐに取り出せたら、朝から気分も上がります(^^♪⤴⤴⤴⤴
もちろん、気分良い一日がスタートできれば運気もアップ!!
スローゼットにある不用品を処分して、良い運気を一杯取り込んで下さいね。
あなたに幸運がたくさん訪れますように・・・。

スポンサーリンク