誕生石と星座石の違いと意味は?石が持つパワーで身を守る?!

スポンサードリンク

目次

誕生石と星座石の違いと意味は?

「誕生石」の他に「星座石」(せいざせき)というのがあるのをご存知ですか?

大昔の人は、太陽が地球の周りを1年かけて1周していると考えていたと言います。

さらに、太陽の通り道(黄道:おうどう)に12の星座を作り、

この星座に生まれ月を当てはめてそれぞれの星座の石(宝石)を決めたのが

「星座石」といいます。

そして、今でいうと占星術(せんせいじゅつ)が考えられるようになり

太陽や星の動きで自分たちの運命を占ったのです。

私たちの身の回りの星座占いなどがありますが、

大昔から、人々は占いなどしていたのですね~~!(>◡<)

その頃から、12の星座にちなんだ生まれ月の星座石を身につけていると

災いを除けて、幸せになれると考えるようになったのです。

時代が過ぎて、1912年にアメリカの宝石商たちが、

1月から12月までのそれぞれの月にちなんだ石を定めて

人々の間に宝石を広めるきっかけを作ったのが「誕生石」の始まりで

日本では1958年にアメリカの誕生石をもとにして

日本独自の誕生石を定め(日本全国宝石商組合)たのが

今の私たちの生活の中に広まっているのですね。

なぜか、3月と5月だけ日本とアメリカの「誕生石」が違うのでお気をつけ下さい。

3月ち5月生まれの方はどちらかお好きな石を選ばれると良いかもしれませんね。

例えば2024年度に新紙幣10,000円札の顔となる渋沢栄一さんのお誕生日は

「1840年3月16日生まれ」ですので

星座石:うお座:アメジスト

誕生石:日本では:アクアマリン・サンゴ

誕生石:アメリカでは:アクアマリン・ブラックストーン

日本を代表とする歌姫の美空ひばりさんのお誕生日は

「1937年5月29日生まれ」ですので下記のようになります。

星座石:双子座:アクアマリン

誕生石:日本では:エメラルド・ヒスイ

誕生石:アメリカでは:エメラルド

あなたの「星座石」と「誕生石」は何ですか?

早速下の表で調べてみてくださいね。

★★星座石(せいざせき)★★

★やぎ座(12/22~1/19)

【星座石】「ガーネット」
鉱物名はザクロ石。果物のザクロの実に似た赤い色で透明なものが宝石として使われます。

★みずがめ座(1/20~2/18)

【星座石】「サファイア」
サファイアは実はルビーと同じ鉱玉(コランダム)という石から生まれています。

赤い色の石がルビーと呼ばれそれ以外の色(青系)がサファイアと呼ばれます。

サファイアとルビーが同じ石から生まれているって知ってましたか?!

★うお座(2/19~3/20)

【星座石】「アメシスト」
水晶と言えば透明ですが、アメシストは水晶の中の紫色の物です。

「アメシスト」はギリシャ神話の中に登場し、紫色の水晶に姿を変えた

美しく気品のある少女の名前として記録されています。

★牡羊座(3/21~4/19)

【星座石】「ルビー」
ルビーは実はサファイアと同じ鉱玉(コランダム)という石から生まれています。

赤い色の石がルビーと呼ばれそれ以外の色(青系)がサファイアと呼ばれます。

ルビーはダイヤモンドの次に硬い石です。

★おうし座(4/20~5/20)

【星座石】「エメラルド」
アクアマリンと同じ緑柱石(りょくちゅううせき)の一種。

実は緑柱石は様々な色調を見せる鉱物で、ブルーのものは「アクアマリン」

濃い緑色のものは「エメラルド」、ピンクの色は「モルガナイト」と呼ばれています。

★双子座(5/51~6/21)

【星座石】「アクアマリン」
エメラルド、モルガナイトと同じ緑柱石(りょくちゅううせき)の一種。

アクアマリンはラテン語で「海の水」を意味しています。

まるで海の水色のような美しさですよね。

★かに座(6/22~7/22)

【星座石】「ムーンストーン」
2つの鉱物の薄い層が交互に重なり合って乳白色の石の中から柔らかな月の光のように輝きます。
光の見える角度によって青白く輝きます。

★しし座(7/23~8/22)

【星座石】「ダイヤモンド」
すべての石の中で最も硬いことで知られています。透明で強いきらめきを放ちます。

ピンクや黄色の石もあります。女性の憧れの石ですね!!

★乙女座(8/23~9/23)

【星座石】「トルコ石」
青緑色の微細結晶集合体としてほとんどの石が不透明な石です。

トルコ石はラピスラズリなどと同じ古い歴史を持つ石の一つで古くから

魔よけや身を守る力がある石として大切にされて古代エジプトの

ツタンカーメン王のマスクなどにも使われていることで有名です。

★てんびん座(9/23~10/23)

【星座石】「ペリドット」
からん石(オリビン)の一種で淡い緑色です。からんは植物の「オリーブ」を

指す言葉で、黄緑色した透明なものが宝石とされます。

★さそり座(10/24~11/23)

【星座石】「オパール」
見る角度によって、「さまざまな宝石の色を集めた色」を表すことから

「オパール」は宝石の価値を凝縮した石とされ、オパールを持つ者には

「幸運をもたらす」と考えられていたと言われています。

★いて座(11/24~12/21)

【星座石】「トパーズ」
トパーズは珪酸塩鉱物の中で最も硬く、磨くことによって強い光沢が生まれる石です。

黄色の宝石が一般的ですが、透明、ブルー、ピンクなど様々な色調の物があります。

スポンサードリンク


★★誕生石と意味★★

★1月
誕生石:日本・アメリカ共に:ガーネット(ザクロ石)

「ガーネット」の名前の起源は、ラテン語で『種子』という意味で、

日本では果物のザクロの実に似た赤い色であることとからザクロ石と言われます。

透明なものが宝石として使われます。「実りの象徴」として「恋」「友情」「絆」を

深めるパワーストンです。

sponsored link

★2月
誕生石:日本・アメリカ共に:アメシスト(紫水晶)

日本で紫色は最も高貴な色とされていました。

「アメシスト」は『真実の愛を守りぬく石』とされているので恋愛成就にお勧めです。

また、マイナスのエネルギーをプラスにしてくれるスピリチュアルなパワーの強い石の一つです。

★3月
誕生石:日本では:アクアマリン・サンゴ(珊瑚)
誕生石:アメリカでは:アクアマリン・ブラックストーン

「アクアマリン」はラテン語で「海の水」を意味していて、

大らかな海のように癒しのパワーが秘められています。

人と人を調和させたり、コミュニケーション力をアップしてくれます。

アクアマリンは「幸せな結婚」を象徴するとともに「子宝に恵まれる石」

としても人気があります。

「サンゴ」はも海から生まれた石であり、仏教における七宝のうちの1つです。

「富」と「繁栄」を象徴し、珊瑚を持つと、

その家が代々栄えるというパワーを持っています。

「フラッドストーン」には血液を元気にしてくれる効果と

生命を授かる安産のパワーもあります。

3月の石はどれもみな「生み出す」パワーを秘めているようですね。

★4月
誕生石:日本・アメリカ共に:ダイヤモンド

「ダイヤモンド」は必要な人間関係や富、財産を引き寄せるパワーを持っていて

未来を切り開き、目的を達成するため優れた効果を発揮するパワーストーンです。

ダイヤモンドの色は、白いものは永遠の絆を、ピンクのものは喜びを

黒いものは悪霊祓いのエネルギー傾向が強いと言われています。

★5月
誕生石:日本では:エメラルド・ヒスイ
誕生石:アメリカでは:エメラルド

「エメラルド」は緑柱石から生まれた石で、さまざまな色調を見せる鉱物です。

ブルーのものは「アクアマリン」濃い緑色のものは「エメラルド」、

ピンクの色は「モルガナイト」と呼ばれています。

「緑色のエメラルド」は世界四大宝石(ダイヤ、ルビー、サファイア、エメラルド)

の1つとして古くから「叡智を象徴する石」として知的な職業にある人々に愛されました。

愛の力が非常に強いので、恋愛成就や幸せな結婚のお守りにお勧めです。

「ヒスイ」は心を穏やかにし、人徳を授けてくれる石でもあるので

「人間関係を良くしたい」「強い精神力をもって前向きになりたい」方にはおすすめです。

★6月
誕生石:日本・アメリカ共に:ムーンストーン・真珠

月の光のような「ムーンストーン」は『月』が女性性の象徴と言われるように

大らかな愛で満たしてくれると言われています。

また、ムーンストーンは持つ人の感受性を高め、眠っている潜在能力を引き出すパワーがある

とされています。

「愛を伝える石」とも言われ、浄化する力も強いので清らかなパワーを発揮します。

「真珠」は健康や美・富・円満などの意味が込められていて、

悪い厄を払ってくれるお守りとされていました。

好きな人を引き寄せあう愛情の象徴でもあります。

★7月
誕生石:日本・アメリカ共に:ルビー

「ルビー」は世界四大宝石(ダイヤ、ルビー、サファイア、エメラルド)の1つで、

ダイヤモンドの次に硬い石です。

勝利を呼ぶ石、生命力を高める、カリスマ性を高める石でもあり、

身につけることによって恋愛や仕事などに対してアクティブになり性的な魅力も増します。

赤ワインに似た色調で情熱的な魅力があります。

★8月
誕生石:日本・アメリカ共に:ペリドット・サードオニキス

からん石(オリビン)の一種で淡い緑色です。

からんは植物の「オリーブ」を指す言葉で、黄緑色した透明なものが宝石とされます。

隕石と同じような成分のため、「太陽の石」とも呼ばれています。そのため、「ペリドット」

を身につけるとマイナスな感情を癒し、心が明るく太陽に照らされているように前向きな気持

ちになります。

夫婦で身につけるといつまでも仲の良い幸せな夫婦になれると言われています。

「サードオニキス」は人間関係全般に幸運をもたらしてくれます。

大切な恋人や夫婦など絆を安定させたり、良い友情関係を引き寄せる効果があります。

★9月
誕生石:日本・アメリカ共に:サファイア

サファイアは実はルビーと同じ鉱玉(コランダム)という石から生まれています。

赤い色の石がルビーと呼ばれそれ以外の色(青系)が「サファイア」と呼ばれます。

「サファイア」は目的に向かって進むときに、集中力や直観力を高めてくれます。

また、カリスマ性、勝利運、金運なども高め、

仕事に対して積極的な気持ちをアップさせ事業などを進める上で

持ち主を災難から守ってくれるパワーがあります。

★10月
誕生石:日本・アメリカ共に:オパール・トルマリン

「オパール」は見る角度によって、「さまざまな宝石の色を集めた色」を表すことから

「宝石の価値を凝縮した石」とされ、持つ者には「幸運をもたらす」と考えられています。

また、オパールの持つ明るさで、持ち主の創造性を発揮させて、

人生をより楽しくするための心の持ち方を導いてくれます。

「トルマリン」は電気石ともいわれ、マイナスイオンを発生させるといわれています。

このマイナスイオンが、心身のストレスやイライラをやわらげてくれます。

エネルギーを活性化させてくれるパワーがあります。

★11月
誕生石:日本・アメリカ共に:トパーズ・シトリン

「トパーズ」は珪酸塩鉱物の中で最も硬く、磨くことによって強い光沢が生まれる石です。

黄色の宝石が一般的ですが、透明、ブルー、ピンクなど様々な色調の物があります。

「トパーズ」の石言葉は「誠実」です。

そして、持ち主にとって必要なものと出会わせてくれる石なので、

仕事、恋愛、人の縁など自分が望むものや、自分にとって必要なものを

トパーズが見つける手助けをしてくれるでしょう。

「シトリン」は「商売の繁盛」と「財運」をもたらす『幸運の石』とも言われています。

「太陽のエネルギー」をもつシトリンは希望や勇気などをもたらしてくれます。

感情を穏やかに明るくしてくれて、更に健康も保ってくれるので

人生の充実感をアップさせてくれます。

★12月
誕生石:日本・アメリカ共に:トルコ石・ラピスラズリ

青緑色の微細結晶集合体としてほとんどの石が不透明な石です。

トルコ石はラピスラズリなどと同じ古い歴史を持つ石の一つです。

「トルコ石」はネガティブな感情を浄化して、困難を乗り越えて想いをかなえてくれるサポートをしてくれます。

その昔、邪悪なエネルギーから持ち主を守るとされていて、持ち主に危険が及ぶと変色したり、欠けてしまったりして持ち主に危険を知らせるという伝説も残っているほどです。

大切なお守りとして身につけることをお勧めします。

「ラピスラズリ」は心にある誤った考え方を正し、自分にとって正しい方向へ進むように導いてくれるだけでなく

判断力や直観力を高めてくれます。また、持ち主が成長するために必要な「試練

を与える」事もあるとされ魂のレベルアップをサポートしてくれる石なのです。

【参考資料1】「鉱物・岩石の世界」誠文堂新光社より
【参考資料2】「鉱物・宝石のふしぎ大研究」PHP研究所より

まとめ

古代からその美しさに魅了され石の持つ神秘を感じ取って人々が、

お守りのような感じで身につけるようになったのが「星座石」です。

時代が流れ、その後人々によって考えられた「誕生石」。

ご自分の生まれ月の誕生石や、その他の石でも、素敵だな・・・っと思った石には

何かきっとご縁があるはず。つも身に着けているとあなたを守り、

パワーをもらえることでしょう。

大切なあの人へのプレゼントに「星座石」や「誕生石」のプレゼントも良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする