風水的にトイレに置くといいものは?運気上昇おすすめカラーは?


昔からトイレは悪いものが出てくる場所とされてきました。
風水では「陰の気(悪い気)」が溜まる不浄の場所とされ「ご不浄(ふじょう)」と呼ばれ、忌み嫌われていたようです。
今でこそトイレは水洗となっていますが、汚水は災厄を運んでくると考えられいます。

風水などあまり気にしないという方でも、毎日使うトイレですから気持ちよく使って、風水的にも運気をアップ出来るひと工夫を取り入れてみてはいかがでしょうか?

はじめにトイレをキレイにするための6つのポイントをチェックしてみて下さい。これらがすべてOKであれば安心ですが1つでもNGであれば早速改善してみて下さい。

  6つのチェックポイント
☑ 便器が汚れていませんか?
☑ 便器のフタは閉まっていますか?
☑ 便座カバーが汚れていませんか?
☑ 床や壁が汚れていませんか?
☑ 換気はされていますか?
☑ トイレに必要のない物が置いてありませんか?

スポンサードリンク

(1)トイレを掃除する

トイレは、家の中で一番汚れやすく悪い気が発生しやすいので清潔を保つためのお掃除が大切です。
便器全体を掃除します。とくに便座の裏や便器と床の境は汚れが溜まりやすいので丁寧に!便器を綺麗にすると「健康運」と「美容運」が上昇すると言われています。トイレの床はもちろんのこと、壁は腰の高さまできれいに拭いてください。タオルなどの交換もこまめにしましょう。
私はお腹に赤ちゃんがいる時に「妊婦さんがトイレのお掃除をすると、可愛い子供に恵まれる」といういわれを信じてこまめにお掃除してました。お陰様で超安産で可愛い子宝に恵まれましたよ♡(#^.^#)

(2)トイレのフタを閉める

直ぐにでも出来て効果があるのは、「トイレのフタを閉める」事です!現代でも、トイレの便器の中の汚水が、悪い気を発していると考えられており、フタを開けっぱなしにすることで悪い気がトイレに充満してしまいます!!トイレのフタを閉めることで、悪い気を封印する事が出来るのです。
便座のふたを開けっぱなしにしていると、その悪い気でトイレの中がいっぱいになってしまうので、使ったら閉める習慣をつけたいですね。

(3)爽やか空気を保つために換気を!

汚れだけでなく換気にも気を配り、匂いがこもらないように、トイレの窓は開けておくことをお勧めします。
マンションなど、トイレに窓がないと場合は換気扇を回したり、臭いがこもらないように気を配りましょう。
悪臭は災厄を運んでくるとされているので、トイレのアンモニア対策は風水的にとても大切なポイントとなります。
まずニオイの原因となりやすい、床と便器のスキマ、便器と便座のスキマ、便座とフタのスキマを丁寧に掃除することで、ニオイの元となるアンモニアが排除されてます。そのうえで、芳香剤をプラスして下さい。
芳香剤を選ぶのはそれぞれ好みもあると思いますが、レモンなどの柑橘系やラベンダーといった花の香りがおすすめです。ただし、臭いがキツ過ぎると逆効果ですのでご注意を!

sponsored link

(4)トイレで長居していませんか?

トイレに漫画や雑誌を置いたり、勉強のための張り紙などしている方もいらっしゃるかもしれませんが、長時間悪い気の中にいるとトイレにある厄がついてしまうので、長居はおすすめできません。携帯などでトイレで連絡を取り合うと、悪い気が相手に送られて人間関係に悪影響が!?不要な物はトイレに置かないようにしましょう。

(5)トイレに置きたいもの

「観葉植物」を置くのがおすすめです。
植物は水場の「水」を吸い上げて、水の気を弱めてくれるので、良い風水となり、観葉植物は悪い気を吸って浄化してくれる効果があります。
トイレに置く観葉植物は、湿気に強く日陰でもよく育ち葉が丸いものがおすすめでアイビーやポトスが向いています。
また、サボテンは、先のとがったとげが邪気を抑えてくれるといわれているのでトイレに置くのはOKです。
掃除道具やサニタリーボックスなど、あまり見えてほしくないものの目隠しに観葉植物を置くのも良いですね。

ドライフラワーやポプリは死を連想するのでを置くのはお勧めしません。ただ、生きている植物であれば水を定期的に変えなくてはいけませんので今はやりのフェイクグリーン(本物と見間違えるような造花)をホコリなどがかからないようにキレイな状態を保つように大切に扱っていれば
同じような浄化の効果が期待できるようです。

トイレカバーやマット・スリッパの色はトイレが明るい印象になる色を選んでください。中でも「ラベンダーカーラー」はトイレのラッキーカラー!!その他「クリームイエロー」「グリーン」「白」など明るい色がお勧めです。

トイレに置きたくない物

写真は水との相性が良くないので、トイレに写真を張るのはNGです。悪い気のたまりやすい場所に家族などの写真を置くと悪い気が家族に取り付き健康運がダウンしてしまいます。カレンダーを壁などにかけるのもNG!トイレの中で計画を立てると、悪気が災いして、その計画がうまくいかなくなると言われています。
ラッキーアイテムをトイレに置くのもお勧めしません。例えば、魚は出世の象徴で、カエルは玄関に置けば金運を招くアイテムとなります。船は宝船を意味するので繁栄の象徴です。その他、金運や幸運ラッキーアイテムとされるものを決してトイレには飾ってはいけません。トイレから運が流れ、逆の効果が表れてしまいますので、ラッキーアイテムの置き場所には注意しましょうね。

まとめ

トイレは毎日家族みんなが使う場所です。いつもこまめにお掃除して、気持ち良く使えるようにすることで、運気もアップさせていきたいですね!小さな空間だからこそ今すぐにでも取り組めることがあるのでは?!

スポンサーリンク